ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 黙過の代償

拡大

  • 黙過の代償

黙過の代償

  • 森山赳志/著 森山 赳志(モリヤマ タケシ)
    1971年、福岡県生まれ。大学を卒業後、数々の仕事を経て、作家業を開始。2005年、第33回「メフィスト賞」を『黙過の代償』で受賞し、デビューとなる

  • シリーズ名
    講談社ノベルス
  • ページ数
    354p
  • ISBN
    978-4-06-182462-1
  • 発売日
    2005年12月

1,030 (税込:1,112

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 大学生の秋月昌平は墓参りに行った霊園で、瀕死の男に遭遇。その男は片言の日本語で「コレをダイトウリョウに渡してほしい」と言い残して昌平に鍵を託す。日本と韓国の間に渦巻く陰謀に巻き込まれた昌平の身にふりかかる危機!本作で第33回メフィスト賞を受賞、韓国翻訳版も同時刊行した新進気鋭の作家がおくる国際派ハードボイルドサスペンス決定版。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 黙過の代償

拡大

  • 黙過の代償

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中