ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • イヨマンテの花矢 アイヌの碑 続

  • イヨマンテの花矢 アイヌの碑 続

イヨマンテの花矢 アイヌの碑 続

  • 萱野茂/著 萱野 茂(カヤノ シゲル)
    萱野茂二風谷アイヌ資料館館長、元参議院議員。学術博士。1926年、北海道沙流郡平取町二風谷に生まれる。小学校卒業と同時に出稼ぎに出て造林、測量、炭焼き、木彫りなどさまざまな職業に就きながら、独力でアイヌの民具、民話を収集。1972年、約160種、約2000点の民具を収蔵、展示した「二風谷アイヌ文化資料館」を開館、アイヌ民族の文化伝承に努める。アイヌ民話をまとめた『ウェペケレ集大成』で菊池寛賞(1975年)、その後、北海道文化奨励賞(1978年)、吉川英治文化賞(1989年)、北海道文化賞(1993年)など多数の賞を受賞

  • ページ数
    221p
  • ISBN
    978-4-02-250059-5
  • 発売日
    2005年11月

1,300 (税込:1,404

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 民族の文化と誇りのために生きて。自叙伝「アイヌの碑」から四半世紀を経て綴る、波瀾に富んだ後半生。
目次
イヨマンテの花矢
二風谷小学校を残す
木彫りとの出会い
民具とともに五十年
ユカラとウウェペケレ
アイヌ研究と学者たち
舟下ろし祭りと違法ダム
たった二人の反乱
二つになったアイヌ資料館
葬式はアイヌプリで
思いもかけなかった立候補〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

表題作をはじめ木彫りとの出合い、ダム建設訴訟と勝訴など起伏に富んだ人生を『アイヌの碑』から四半世紀を経て著者が後半生を回想。

ページの先頭へ

閉じる

  • イヨマンテの花矢 アイヌの碑 続
  • イヨマンテの花矢 アイヌの碑 続

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中