ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 双天の王者 蒼天の聖王 3

  • 双天の王者 蒼天の聖王 3

双天の王者 蒼天の聖王 3

  • 日下部匡俊/著 日下部 匡俊(クサカベ マサトシ)
    東京出身の1964年生まれ

  • シリーズ名
    ソノラマ文庫 1065 剣の聖刻年代記
  • ISBN
    978-4-257-77065-7
  • 発売日
    2005年11月

552 (税込:607

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 断腸の思いで満身創痍の仲間たちを敵地に残し、ショク・ワンは教都に向かった。教都守護の指揮、それは“梗醍果の王”としての道を歩むショク・ワンに課せられた最大の責務だった。戦いは教都を守る典夏芳城砦へと移り、ハーロウら旧門主を従えて剛信螺凰に搭乗する教王と、エカシクらとともにそれを迎え撃つショク・ワンの総力戦が開始された。その時、黒い精霊と黒い殻の合体に成功し、妖力を増したル・タンがついに教都の上空に姿をあらわした。ショク・ワンの物語、堂々の完結巻。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 双天の王者 蒼天の聖王 3
  • 双天の王者 蒼天の聖王 3

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中