ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 嵐の予感

  • 嵐の予感

嵐の予感

  • ヘザー・ローウェル/著 仁木めぐみ/訳 ローウェル,ヘザー(Lowell,Heather)
    南カリフォルニアで生まれ育ち、ワシントンDCのジョージタウン大学を卒業。以降、世界中を旅して歩く。90年代にはIT企業にプロジェクトマネージャーとして勤めるが、ITバブル崩壊後、フルタイムの作家となる。デビュー作となる『嵐の予感』でNYタイムスベストセラーリスト上位入りの快挙。人気ロマンス作家エリザベス・ローウェルを母親に持つ

    仁木 めぐみ(ニキ メグミ)
    翻訳家。跡見学園女子大学卒

  • シリーズ名
    〔ランダムハウス講談社文庫〕
  • ページ数
    598p
  • ISBN
    978-4-270-10018-9
  • 発売日
    2005年11月

950 (税込:1,026

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 鼓動が一瞬止まった。ふたたび稲妻が光ったとき、死体のそばに立つ男の残忍な笑みが見えた…。目を覚ました病院で自分が連続殺人の目撃者だと聞かされたとき、クレアの記憶は消えていた。自分が何から逃げていたのか、どこで怪我をしたのか。ワシントン市警の刑事ショーンが、事件解決まで彼女を護衛することになったが、やがて犯人から異常な贈り物が届けられ…。超大型新人によるロマンティック・サスペンス第1弾。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:When the storm breaks
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 嵐の予感
  • 嵐の予感

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中