ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 悲歌 古賀政男の人生とメロディ

  • 悲歌 古賀政男の人生とメロディ

ポイント倍率

悲歌 古賀政男の人生とメロディ

  • 佐高信/著 佐高 信(サタカ マコト)
    1945年山形県生まれ。慶応義塾大学法学部卒業。高校教師、経済雑誌編集長を経て、評論家として活躍中

  • ページ数
    270p
  • ISBN
    978-4-620-31734-2
  • 発売日
    2005年08月

1,500 (税込:1,620

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 哀しみを歌に結晶させた巨星=古賀政男の魂の軌跡を、北原白秋から美空ひばりに至る人との出会いのなかに描き出し、古賀メロディの底流に、必死に生きた日本の庶民の声や、韓国民衆の闘いの歌を聴く。
目次
白秋ありて古賀ありて
同郷の弟子・大川栄策
古賀メロディーは消えるか
昭和の歌姫・佐藤千夜子
大和魂のゆくえ
ライバル江口夜詩
船村徹への愛憎
藤山一郎とのコンビ
歌い継ぐ森進一、五木ひろし、小林幸子
海峡を渡るメロディー
“韓国の古賀”孫牧人
養女になった菅原都々子
淡谷のり子とディック・ミネ
詩が姉で曲が妹
美空ひばりとの出会い
悲歌はどこに行くのか

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

聴く者の心に染み入る「古賀メロディ」はどのように生まれたのか。演歌の源流をなす古賀政男の生の軌跡を描く評伝。

ページの先頭へ

閉じる

  • 悲歌 古賀政男の人生とメロディ
  • 悲歌 古賀政男の人生とメロディ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中