ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ガラスの技術史

  • ガラスの技術史

ガラスの技術史

  • 黒川高明/著 黒川 高明(クロカワ タカアキ)
    1930年東京生まれ。1954年東京大学工学部機械工学科卒業。東京芝浦電気株式会社入社。以後ガラス製造機械・製造技術の開発、製造を担当。1978年東芝硝子(株)・発足、取締役業務部長に就任。1983年常務取締役技師長に就任。1990年代表取締役社長に就任。1995年フランス、バラン県、インビレラー名誉市民。1995年社長退任、相談役に就任。1998年相談役退任。現在日本ガラス工芸学会理事

  • ISBN
    978-4-901496-25-4
  • 発売日
    2005年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,400 (税込:3,740

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 古代から20世紀に至るまでの様々なガラスの歴史と、それに貢献した先駆者達の足跡、近代科学の影響等を豊富な図・写真と共に追う。
目次
第1章 古代から近世
第2章 19世紀および20世紀初期
第3章 ガラス組成
第4章 窯炉と耐火物
第5章 光学ガラス
第6章 板ガラス
第7章 容器ガラス
第8章 20世紀のガラス工業の発展と将来

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

ガラスは人類が初めて創りだした素材です。この最古の素材は、天然素材では得られない透明で美しい輝きを放ち、化学的に安定であるため、工芸品や生活必需品に必要不可欠な素材として身近で広く使われ、人類の文明に恩恵を与えてきました。本書はガラス製造の歴史を、時代とともにその技術の発展に貢献した先駆者たちの足跡に触れ、さらに近代科学における諸発見の影響を受けてどのように進歩発展してきたかなど、広範囲にわたって記してあります。

ページの先頭へ

閉じる

  • ガラスの技術史
  • ガラスの技術史

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中