ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 妖精と妖怪のあいだ 評伝・平林たい子

  • 妖精と妖怪のあいだ 評伝・平林たい子

妖精と妖怪のあいだ 評伝・平林たい子

  • 群ようこ/著 群 ようこ(ムレ ヨウコ)
    1954年、東京生まれ。日本大学芸術学部卒業後、広告代理店、本の雑誌社勤務を経て独立

  • ページ数
    203p
  • ISBN
    978-4-16-366460-6
  • 発売日
    2005年07月

1,429 (税込:1,543

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 繊細にして大胆。疑り深くて正直。無邪気にして老獪。昭和の大「女傑」作家、平林たい子の素顔をご存じ「群流」視点でみつめた傑作評伝。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

独特の作品世界と強いバイタリティで文壇とジャーナリズムに大きな足跡を残した作家・平林たい子。その“文学史的でない”姿を探る。

ページの先頭へ

閉じる

  • 妖精と妖怪のあいだ 評伝・平林たい子
  • 妖精と妖怪のあいだ 評伝・平林たい子

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中