ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 自閉症の関係発達臨床

  • 自閉症の関係発達臨床

自閉症の関係発達臨床

  • 小林隆児/編著 鯨岡峻/編著 小林 隆児(コバヤシ リュウジ)
    1949年米子市に生まれる。九州大学医学部医学科卒業。福岡大学医学部精神科講師、大分大学教育学部助教授を経て、東海大学大学院健康科学研究科教授

    鯨岡 峻(クジラオカ タカシ)
    1943年秋田市に生まれる。京都大学文学部哲学科卒業。同大学院文学研究科修士課程修了。島根大学教育学部講師、同助教授、同教授を経て、京都大学大学院人間・環境学研究科教授

  • ISBN
    978-4-535-56226-4
  • 発売日
    2005年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,800 (税込:3,080

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 発達障害療育の混乱は「関係の営みの中で人は発達する」ということを忘れているからである。(心理図書総目録より)
目次
1 「関係発達」について(今、なぜ「関係発達」なのか
関係発達という考え方が導かれるまで ほか)
2 関係発達臨床について(関係発達臨床における基本となる考えについて
自閉症の三大行動特徴をどのように理解するか ほか)
3 関係発達臨床の実際(乳幼児期の「関係のむずかしさ」と見立て
青年期・成人期―特に行動障碍に焦点を当てて)
4 具体的な事例を通して(幼児期(1)人口内耳を装用した幼児にみられる母子コミュニケーション
幼児期(2)同胞葛藤と自傷 ほか)
5 質問にお答えして

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

商品のおすすめ

発達障害療育の混乱は「関係の営みの中で人は発達する」ということを忘れているからである。

ページの先頭へ

閉じる

  • 自閉症の関係発達臨床
  • 自閉症の関係発達臨床

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中