ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 街のサンドイッチマン 作詞家宮川哲夫の夢

  • 街のサンドイッチマン 作詞家宮川哲夫の夢

街のサンドイッチマン 作詞家宮川哲夫の夢

  • 辻由美/著 辻 由美(ツジ ユミ)
    東京教育大学理科修士課程修了後、フランスに学ぶ。パリのフランス語学校アリアンス・フランセーズにて、「フランス語免状」「現代フランス語上級資格」「フランス語教員資格」を取得。通訳・翻訳・執筆活動で活躍中。主な著書に、『世界の翻訳家たち』(日本エッセイスト・クラブ賞受賞)などがある

  • ページ数
    238p
  • ISBN
    978-4-480-88523-4
  • 発売日
    2005年09月

1,600 (税込:1,728

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 昭和30年代、「ガード下の靴みがき」「赤と黒のブルース」「好きだった」「公園の手品師」などの流行歌にのせて、作詞家が写し取った社会の哀感。
目次
第1章 哀しきピエロ(初ヒット「街のサンドイッチマン」
鶴田浩二の一言 ほか)
第2章 ガード下の靴みがき(魂で詩を書く
靴みがきの歌 ほか)
第3章 影法師(流行歌は「乞食節」…
モロッコ椅子 ほか)
第4章 置手紙(目覚めの時代
印刷室の青春 ほか)
第5章 銀杏は手品師(木の葉はうたう
作詞家をやめるべきか ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 街のサンドイッチマン 作詞家宮川哲夫の夢
  • 街のサンドイッチマン 作詞家宮川哲夫の夢

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中