ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 大倉陶園創成ものがたり 初代支配人日野厚のこと

  • 大倉陶園創成ものがたり 初代支配人日野厚のこと

大倉陶園創成ものがたり 初代支配人日野厚のこと

  • 砂川幸雄/著 砂川 幸雄(スナガワ ユキオ)
    1936年、釧路市生まれ。東京教育大学卒業。『建築家吉田五十八』『製陶王国をきずいた父と子―大倉孫兵衛と大倉和親』ほか、綿密な取材にもとづく経済人や建築家の評伝の書き手として定評がある

  • ページ数
    269p
  • ISBN
    978-4-7949-6682-7
  • 発売日
    2005年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,200 (税込:2,376

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 大倉陶園を世界のトップブランドに育て上げた初代支配人の生涯をたどり、最高級の洋食器をつくろうとした人々の苦闘を描く。
目次
1 最大の難局に実現を見た究極の皇室御用
2 製陶業界近代化の旗手大倉父子
3 蒲田区西六郷に理想の工場村を建設
4 工業デザインを学んで教師になる
5 加藤土師萌や加藤唐九郎を育てる
6 顧客リストから「陶園」の実力を見る
7 「最高」を求めつづけた二十五年の歩み
8 業界代表で行った二度の欧米視察旅行
9 大倉和親の手記に見る日野家の戦後

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

大倉陶園は大正8(1919)年、大倉孫兵衛と和親父子によって創業され、現在その製品は世界中で高い評価をうけている。「英国の骨粉焼(ボーン・チャイナ)、仏国のセーブル、伊国のジノリー以上の…この上なき美術品を作りたし」初代園主孫兵衛の夢をうけて、大倉陶園を世界のトップブランドに育てあげた初代支配人日野厚の生涯をたどり、日本で最高級の洋食磁器をつくった人々の苦闘を描く。

ページの先頭へ

閉じる

  • 大倉陶園創成ものがたり 初代支配人日野厚のこと
  • 大倉陶園創成ものがたり 初代支配人日野厚のこと

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中