ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 失敗百選 41の原因から未来の失敗を予測する

  • 失敗百選 41の原因から未来の失敗を予測する

失敗百選 41の原因から未来の失敗を予測する

  • 中尾政之/著 中尾 政之(ナカオ マサユキ)
    1983年東京大学大学院工学系研究科産業機械工学専攻修士課程修了。日立金属(株)入社。1989年HMT Technology Corp.に出向。1991年東京大学で博士(工学)を取得。1992年東京大学大学院工学系研究科産業機械工学専攻助教授。2001年東京大学大学院工学系研究科総合研究機構教授

  • ISBN
    978-4-627-66471-5
  • 発売日
    2005年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,600 (税込:3,960

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • たとえば、旅客機「コンコルド」の墜落と、歩いている人が空き缶やバナナの皮ですべってころぶことは、同じ原因の失敗です。これらが同じであることを納得していただくために、まず、すべての失敗が41の原因から起こることを示します。このたったの41の項目を頭にきちんと入れれば、過去の失敗をくりかえさずにすむのです。そして、ケーススタディとして、どこかで聞いたことのある有名な失敗(タイタニック号の沈没、歌舞伎町雑居ビル火災、ニューヨーク世界貿易センタービル崩壊、チェルノブイリ原発の爆発、信楽高原鉄道の正面衝突、地下鉄サリン事件、など全178事例)をとりあげ、その失敗のシナリオをきちんとあかします。
目次
第1部 「失敗百選」とは何か
 なぜ「失敗百選」を作ろうと思ったのか―なぜ「失敗ライブラリー」だけでは不十分なのか
 「失敗百選」をどうやって作ったか、その知識の特徴は何か、そして利用効果があったのか
  失敗百選を作って、その効果を自分の事故で調べた
  失敗事例から失敗知識を抽出することが難しい
  大失敗の特徴 ─安全パイでこけた、今度も大丈夫、逃げる暇がない
  失敗百選を利用する
 
第2部 「失敗百選」を学ぶ
 技術的な要因で、しかも機械分野のエンジニアが少なくとも最初に考えるべき力学的な設計要因
  材料の破壊
  構造の倒壊
  構造の振動
  想定外の外力
 技術的な要因だが、普通は副次的に考えている使用時の設計要因
  想定外の制約 
  火災・天災からの逃げ遅れ
  連鎖反応で拡大
  冗長系の非作動
 技術的な要因だが、人間や組織との関係が強い設計要因
  作業で手を抜く
  設計で気を抜く
 技術だけではどうしようもない組織的な要因
  個人や組織の怠慢
  悪意の産物
 
参考文献 ─失敗知識は書籍から効率的に学べる─
あとがき ─少しでも設計がうまくなりたい─
索引

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 23cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 失敗百選 41の原因から未来の失敗を予測する
  • 失敗百選 41の原因から未来の失敗を予測する

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中