ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 美女の不幸

  • 美女の不幸

美女の不幸

  • 遙洋子/著 遙 洋子(ハルカ ヨウコ)
    タレント・作家。大阪生まれ。1986年から8年間、上岡龍太郎氏と組んで司会をした読売テレビ「ときめきタイムリー」から本格的にタレント活動を開始。関西を中心に、テレビ・ラジオ・舞台などで活躍すると同時に、執筆活動も始める。2000年、『東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ』がベストセラーに。豊かな人間観察に裏打ちされた、テンポのいい文章には定評がある

  • ページ数
    221p
  • ISBN
    978-4-480-81470-8
  • 発売日
    2004年12月

1,300 (税込:1,404

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 美しければ幸せになれる?美女はなぜ“負け犬”になるのか。これを読めばその謎がわかる…かな。
目次
プロローグ―美女が凶器になる時
夕方六時の女―カンペめくりの純情男
一〇パーセントの恋人―「ブス!」と言える気さくな男
もう一つのルール―勝った女と負けた女
一回だけの女―モテる有名ピアニスト
プレイ・ラブ―タイプの違う二人のホスト
キスとコーヒーとひっぱらないセックス―基地のアメリカ兵
男が勧める男―大金持ちの大リーガー
美しい女という魔物―私の人生間違っていた?
愛の宝石―指輪が守ってくれるもの
誕生日―美女はなぜ“負け犬”になるのか
エピローグ―第三回 不幸な美女会議

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

「美人でキャリアウーマン、なのになんでもてないの」。その謎を解くべく遙洋子が立ち上る。小説仕立てで贈る「美女版負け犬物語」。

ページの先頭へ

閉じる

  • 美女の不幸
  • 美女の不幸

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中