ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 社会情報学への招待 21世紀情報社会を読み解く

  • 社会情報学への招待 21世紀情報社会を読み解く

社会情報学への招待 21世紀情報社会を読み解く

  • 三上俊治/著 三上 俊治(ミカミ シュンジ)
    1971年東京大学経済学部卒業、同大学大学院社会学研究科博士課程単位取得満期退学、東京大学新聞研究所助手を経て、1992年に東洋大学社会学部教授。オハイオ州立大学災害研究所客員研究員、東京大学社会情報研究所客員教授、情報通信学会常務理事、日本学術会議社会学研究連絡委員などを歴任。専攻はメディアコミュニケーション論、災害情報論、環境メディア論、社会情報論、世論

  • ISBN
    978-4-7620-1439-0
  • 発売日
    2005年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,750

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 社会を開放的なオートポイエーシス・システムと考え、社会情報システムを基幹的なサブシステムとしてとらえた上で、メディア・エコロジーの視点を土台に、21世紀情報社会の光と影のダイナミクスを実証的に検討した「社会情報システム」論。
    「情報セキュリティー」「災害と情報」「地域情報とメディア」「メディア・グローバリゼーション」「インターネット・コミュニケーション」の5つのテーマを「社会情報システム」という観点から論じた。

目次
1章 21世紀社会情報システムの生成と展開―メディア・エコロジーの視点から
2章 ネットワーク社会の不安とセキュリティ
3章 ハイリスク社会の災害と情報
4章 地域社会とニューメディア
5章 メディア・グローバリゼーションと文化変容
6章 インターネット・コミュニティの光と影

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 社会情報学への招待 21世紀情報社会を読み解く
  • 社会情報学への招待 21世紀情報社会を読み解く

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中