ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 夏目漱石が面白いほどわかる本 後世にその名を残す大作家の「人」と「作品」がわかる入門書!

  • 夏目漱石が面白いほどわかる本 後世にその名を残す大作家の「人」と「作品」がわかる入門書!

夏目漱石が面白いほどわかる本 後世にその名を残す大作家の「人」と「作品」がわかる入門書!

  • 出口汪/著 出口 汪(デグチ ヒロシ)
    S.P.S.(スーパー・プレップ・スクール)主宰。水王舎代表。関西学院大学大学院博士課程修了。東進ハイスクール・東進衛星予備校講師。受験「現代文」指導の第一人者として長年君臨。その間、多くのベストセラー学習参考書を出版

  • ページ数
    345p
  • ISBN
    978-4-8061-2257-9
  • 発売日
    2005年07月

1,600 (税込:1,728

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本を代表する小説家・夏目漱石の作品のエッセンスを、カリスマ「現代文」講師が、キャラクターとの対話を通じて、明確に解説。
目次
プロローグ 夏目漱石を読む前に
第1部 漱石がノイローゼになったわけ(『道草』の世界)(イギリス留学
暗い生い立ち
漱石の妻・鏡子夫人
過去に脅かされる漱石)
第2部 小説家漱石誕生(苦悩から生まれたユーモア
漱石文学の底流に潜む夢と浪漫
漱石文学の成立―前期3部作
臨死体験)
第3部 漱石の世界(『行人』の世界
『こゝろ』の世界)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

漱石の不思議。その難解な文学性と、それにもかかわらず、どんな作家よりも長く多くの人々に愛された作家。そこに、漱石の謎がある。『吾輩は猫である』の謎、『こゝろ』の謎、『道草』の謎、これほど読まれ続けながら、ほとんどの作品が謎を抱えている。その謎を謎とも思わず、読み流してしまう私たち。そうした漱石の謎、人間の謎、世の中の謎、文学の謎を、謎のままそっくりつかみ出して、誰にでもわかる形で提示したい。おそらく永遠に解けない謎が、私たちに文学の面白さを再発見させてくれることだろう。

ページの先頭へ

閉じる

  • 夏目漱石が面白いほどわかる本 後世にその名を残す大作家の「人」と「作品」がわかる入門書!
  • 夏目漱石が面白いほどわかる本 後世にその名を残す大作家の「人」と「作品」がわかる入門書!

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中