ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 西条八十と昭和の時代

  • 西条八十と昭和の時代

西条八十と昭和の時代

  • 筒井清忠/編著 筒井 清忠(ツツイ キヨタダ)
    帝京大学文学部教授。京都大学文学部卒業。日本文化論・歴史社会学専攻

  • シリーズ名
    ウェッジ選書 19 「地球学」シリーズ
  • ページ数
    210p
  • ISBN
    978-4-900594-84-5
  • 発売日
    2005年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「青い山脈」「王将」など大ヒット曲の作詞家西條八十の生涯とその時代を描く。久世光彦、川本三郎、関川夏央、山折哲雄ほか。
目次
第1部 西條八十の生涯(庶民派知識人・八十
戦時下の流行歌
ロマンを求める精神)
第2部 INTERVIEW 山折哲雄、久世光彦、丘夫妻、西条夫妻―西條八十の詩歌をめぐって(「八十の歌の底には明るい無常感と暗い無常感が流れている」山折哲雄
「西条八十は歌謡曲においては天才じゃないかと思うね」久世光彦
「西条先生は言葉を大事にする人でした」丘灯至夫・ノブヨ夫人 ほか)
第3部 DISCUSSION 藤井淑禎、川本三郎、関川夏央、筒井清忠―西条八十とその時代(大正期の知識人
戦争と流行歌
戦後の大衆文化)

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

誰もが口ずさんだ昭和の流行歌『東京行進曲』『旅の夜風』『誰か故郷を想はざる』『青い山脈』そして『王将』。みんなみんな西条八十のつくった歌だった―。昭和の記憶と切なく共振する思い出の歌の数々。哀愁に充ちた浪漫的情念、からっと明るい無常観。庶民の心情をみごとにすくい上げた詩人・西條八十の世界を多面的に描き出す。

ページの先頭へ

閉じる

  • 西条八十と昭和の時代
  • 西条八十と昭和の時代

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中