ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 紫の館の幻惑 卍卍教殺人事件

  • 紫の館の幻惑 卍卍教殺人事件

紫の館の幻惑 卍卍教殺人事件

  • 倉阪鬼一郎/著 倉阪 鬼一郎(クラサカ キイチロウ)
    1960年1月28日、三重県上野市生まれ。早稲田大学第一文学部卒。’87年に短篇集『地底の鰐、天上の蛇』(幻想文学会出版局)でデビュー。’97年、『百鬼譚の夜』(出版芸術社)で再デビュー。翌年、『赤い額縁』(幻冬舎)を刊行後、精力的に作品を発表。『四重奏』(講談社ノベルス)が「本格ミステリこれがベストだ!2002」(東京創元社)でベスト10にランクイン

  • シリーズ名
    講談社ノベルス
  • ページ数
    288p
  • ISBN
    978-4-06-182436-2
  • 発売日
    2005年06月

920 (税込:994

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 幽霊実話のライターゆえゴーストハンターと呼ばれる異能の探偵・雨久俊家。飲食店、果ては風俗店まで展開し勢力地図を広げる卍卍教なる怪しげな宗教団体の秘密を暴くべく、ゴーストハンターは教団本部に潜入する―。女神を復活させる大祭の奇蹟の謎は解けるのか。教祖紫堂大天との血戦の火蓋が切られる。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 紫の館の幻惑 卍卍教殺人事件
  • 紫の館の幻惑 卍卍教殺人事件

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中