ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ロボットの研究者は現代のからくり師か?

  • ロボットの研究者は現代のからくり師か?

ロボットの研究者は現代のからくり師か?

  • 梅谷陽二/著 梅谷 陽二(ウメタニ ヨウジ)
    1956年京都大学工学部機械工学科卒業。1959年より東京大学生産技術研究所にて自動制御の研究。1970年より東京工業大学工学部にて生物工学、ロボット工学の研究。1993年東京工業大学名誉教授、豊田工業大学教授。(有)知能システム研究所代表、工学博士

  • ISBN
    978-4-274-20025-0
  • 発売日
    2005年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,980

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ロボット産業のこれからをロボット界の重鎮が語る。著者は日本ロボット学会の名誉会長。
目次
序章 泰山鳴動してネズミ一匹
第1章 あらためて、ロボットとは何か?
第2章 ロボットの研究者は現代のからくり師か?
第3章 ロボティクスのための経済学基礎は何か?
第4章 次世代ロボットをいかに技術経営するか?
第5章 日本のロボットに文化力はあるか?
第6章 新ロボット産業論を求めて

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ロボットの研究者は現代のからくり師か?
  • ロボットの研究者は現代のからくり師か?

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中