ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 悪党ほど我が子をかわいがる

  • 悪党ほど我が子をかわいがる

悪党ほど我が子をかわいがる

  • 本橋信宏/著 本橋 信宏(モトハシ ノブヒロ)
    1956年埼玉県所沢市生まれ。早稲田大学政経学部卒。伝説の写真雑誌「スクランブル」元編集長。無頼な独身生活と縁を切り、42歳で結婚。2児のパパとなり、「カニパパ」と呼ばれている。“バブル焼け跡派”を自称する

  • ISBN
    978-4-7505-0505-3
  • 発売日
    2005年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

セブン-イレブン受取り(送料無料
宅配受取り
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

1,500 (税込:1,650

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 文筆活動の合間、睡眠薬依存になったり、AVに頭を突っ込んだり、自称“悪党”が、42歳で結婚、2人の子持ちに。全身で頼り切る子の姿を見て、愛情の湧かないわけがない。平凡な親であることの奇跡を、しみじみとした筆致で綴り、結婚と出産に迷う世代にエールを贈る。
目次
第1部 ベビーカーを押す子連れ狼になった(手こきローションでも子種は死なず
夜の大久保アジアン・ストリートで、子連れ狼になった
アルコール依存症の友は、11年後、会社社長になった ほか)
第2部 悪党ほど我が子をかわいがる(「カニパパ」と呼ばれるに至る理由
そう簡単には子どもは成長しない
第2子誕生は余裕ありすぎ? ほか)
第3部 子どもによって私は鍛えられる(言葉の降臨―三菱ダイヤの魅力
フェミニスト批判序説―男と女は生まれながらにして違う
ベビーシッター選びはナーバスに ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
本の帯に関して 確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。
また、帯は商品の一部ではなく「広告扱い」となりますので、帯自体の破損、帯の付いていないことを理由に交換や返品は承れません。
商品ページに、帯のみに付与される特典物等の表記がある場合がございますが、その場合も確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。予めご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 悪党ほど我が子をかわいがる
  • 悪党ほど我が子をかわいがる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中