ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 岡本太郎の遊ぶ心

  • 岡本太郎の遊ぶ心

岡本太郎の遊ぶ心

  • 岡本敏子/著 岡本 敏子(オカモト トシコ)
    1926年千葉県生まれ。東京女子大学在学中に岡本太郎と出会う。卒業後、原稿の清書や整理を手伝う。その後、約50年秘書としてあらゆる制作に立ち会い、取材にも同行、口述のほとんどをメモした。後年、太郎の養女となる。財団法人・岡本太郎記念現代芸術振興財団理事長

  • シリーズ名
    The new fifties
  • ページ数
    99p
  • ISBN
    978-4-06-269252-6
  • 発売日
    2005年03月

1,600 (税込:1,728

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 岡本太郎の人間的魅力のルーツをたどる快著縄文土器に衝撃を受け、ショパンもジャズも弾きこなしフランス語を完璧に操り、スキーに没入し、ピカソやミロと交遊した。貴重な写真で綴る真実の岡本太郎人物伝
目次
1 岡本太郎のDNA
2 実験茶会という名の遊び
3 遊びがモノをいう本気の交遊
4 縄文土器の魅力を発見す
5 夢中の人
6 カメラマン太郎が行く
7 万博アメイジング
8 常識にとらわれないエネルギー
9 子どもスピリッツ
10 アトリエにて
年表 岡本太郎は自分でつくった

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

縄文土器に衝撃を受け、ショパンもジャズも弾きこなしフランス語を完璧に操り、ピカソやミロと交遊した。貴重な写真で綴る真実の岡本太郎人物伝。

ページの先頭へ

閉じる

  • 岡本太郎の遊ぶ心
  • 岡本太郎の遊ぶ心

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中