ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 共に生き、共に苦しむ 私の「夜と霧」

  • 共に生き、共に苦しむ 私の「夜と霧」

ポイント倍率

共に生き、共に苦しむ 私の「夜と霧」

  • 霜山徳爾/著 霜山 徳爾(シモヤマ トクジ)
    1919年東京に生まれる。1942年東京大学文学部心理学科卒業。宗教哲学、心理学専攻。上智大学名誉教授

  • ページ数
    214p
  • ISBN
    978-4-309-24340-5
  • 発売日
    2005年05月

2,000 (税込:2,160

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 『夜と霧』の訳者でもあり、わが国の臨床心理学・心理療法の草分け的存在でもある霜山氏が「人生最後の著作」という万感の想いを込めて、自らの「夜と霧」に塗り込められた半生を振り返る。
目次
私の「夜と霧」(そんなに昔ではない
茂吉の抵抗 ほか)
心理療法の時間(心理療法の時間
根本原則 ほか)
生と死(此岸性のはて)
死に臨む人々(生命の中に潜む死
死生観の文化差 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

名著『夜と霧』の訳者・霜山氏が「人生最後の著作」という万感の思いを込めて、自らの「夜と霧」に塗り込められた半生を振り返る。

ページの先頭へ

閉じる

  • 共に生き、共に苦しむ 私の「夜と霧」
  • 共に生き、共に苦しむ 私の「夜と霧」

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中