ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「核」に立ち向かった人びと

  • 「核」に立ち向かった人びと

「核」に立ち向かった人びと

  • 岩垂弘/著 岩垂 弘(イワダレ ヒロシ)
    ジャーナリスト。1935年長野県生まれ。1958年早稲田大学政治経済学部卒業、同年朝日新聞社に入社、社会部員、北埼玉支局長、浦和支局次長、社会部次長、編集委員などを経て、1995年退職。平和・協同ジャーナリスト基金代表運営委員

  • ページ数
    282p
  • ISBN
    978-4-8205-7167-4
  • 発売日
    2005年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 核廃絶に生涯を賭けた50人の評伝。
目次
第五福竜丸を守った一市民―武藤宏一(会社員)
「死の灰」と闘った科学者―三宅泰雄(地球化学者)
人道的運動を目指し、統一にも腐心―安井郁(原水協理事長)
デモの先頭に立った「基地坊主」―田島瑞泰(日本山妙法寺僧侶)
運動の国際化と統一に不滅の足跡―ペギー・ダフ(平和運動家)
原爆文献の収集に執念燃やす―長岡弘芳(詩人)
「踏まれても蹴られても」―大友よふ(地婦連会長)
産業界からあげた反核平和の声―松本広治(中小企業経営者)
反権力を貫いた「赤ひげ」―田村清(医師)
統一に殉じた平和活動家―熊倉啓安(平和委員会代表理事)〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 「核」に立ち向かった人びと
  • 「核」に立ち向かった人びと

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中