ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 秋好英明事件 Guilty or not guilty of all?

  • 秋好英明事件 Guilty or not guilty of all?

秋好英明事件 Guilty or not guilty of all?

  • シリーズ名
    SSKノベルス
  • ページ数
    615p
  • ISBN
    978-4-523-26448-4
  • 発売日
    2005年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

950 (税込:1,026

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 『一家四人殺し』は単独犯なのか、内妻との共犯か―昭和五十一年六月に福岡県飯塚市で起き、世間を震撼させた大事件。犯人として逮捕された秋好英明は、公判中に犯行の大半を否認、冤罪を訴えるも、多くの疑問点をかかえながら死刑は確定、現在に至る。秋好英明の波乱に富んだ半生を追うことにより、戦後日本がたどった足どりを見事に活写。独自の視点からよりよい日本人の未来を問う。名作「秋好事件」を大幅改稿、巨星島田荘司の代表作決定版。
目次
第1章 大陸から
第2章 九州
第3章 東京
第4章 大阪
第5章 再び九州
第6章 『事件へ』
第7章 裁判

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 秋好英明事件 Guilty or not guilty of all?
  • 秋好英明事件 Guilty or not guilty of all?

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中