ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • バッド・エデュケーション

  • バッド・エデュケーション

バッド・エデュケーション

  • ペドロ・アルモドバル/著 佐野晶/〔ノベライズ〕訳 アルモドバル,ペドロ(Almod´ovar,Pedro)
    1951年、スペイン、ラ・マンチャ地方生まれ。80年、16ミリで撮った長編初監督映画『Pepi,Luci,Bom yotras chicas del monton』が35ミリにブローアップされて公開、成功を収める。その後、『神経衰弱ぎりぎりの女たち』、『アタメ』、『ハイヒール』、『キカ』など次々とヒット作を生み出し、『オール・アバウト・マイ・マザー』ではカンヌ国際映画監督賞、アカデミー賞・外国語映画賞を受賞。『トーク・トゥ・ハー』ではアカデミー賞・最優秀脚本賞、ゴールデン・グローブ賞・最優秀外国語映画賞に輝いた

    佐野 晶(サノ アキラ)
    1964年、東京生まれ

  • シリーズ名
    ヴィレッジブックス
  • ページ数
    196p 図版16p
  • ISBN
    978-4-7897-2517-0
  • 発売日
    2005年03月

780 (税込:842

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 1980年、マドリード。若くして成功を収めた映画監督エンリケ・ゴデのもとに、自作の脚本を携えた美青年アンヘルが訪れる。彼の本名はイグナシオ―少年時代のエンリケの初恋の相手だった。かつての面影の薄れたアンヘルに密かな失望を抱きながらも、彼の脚本に引きつけられていくエンリケ。そこに描かれていたのは、イグナシオとエンリケ自身が16年前、厳格な寄宿学校で経験した悲劇に他ならなかった。アンヘルの主演で映画化を決断したエンリケは、やがてアンヘルの持つある秘密を知ることに…。巨匠ペドロ・アルモドバルの半自叙伝。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • バッド・エデュケーション
  • バッド・エデュケーション

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中