ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 橋本五郎探偵小説選 1

  • 橋本五郎探偵小説選 1

橋本五郎探偵小説選 1

  • 橋本五郎/著 橋本 五郎(ハシモト ゴロウ)
    1903(明36)年、岡山県生まれ。本名・荒木猛。別名・荒木十三郎、釈十三郎、女銭外二。自動車運転手、市電勤務の傍ら日本大学美学科に学ぶ。26(昭1)年、『新青年』5月号に「レテーロ・エン・ラ・カーヴォ」「赤〓(えい)のはらわた」を発表して文壇にデビューした。28~32年にかけて同誌編集部に勤務し、自らも年に1~2編ほど作品を発表。32年、新潮社の「新作探偵小説全集」に参加し、長編『疑問の三』を書き下ろした。37年、日中戦争に出征、41年には報道班員として南方に派遣され、帰国後、病床に就いた。戦後は筆名を女銭外二に改めて、中国を舞台にした短編をいくつか発表した。48年死去

  • シリーズ名
    論創ミステリ叢書 11
  • ISBN
    978-4-8460-0424-8
  • 発売日
    2005年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,750

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 恋するモダン・ボーイの滑稽譚。江戸川乱歩が「情操」と「文章」を評価した作家による、ユーモアとペーソスあふれる作品を戦後初集成する第1弾。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 橋本五郎探偵小説選 1
  • 橋本五郎探偵小説選 1

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中