ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 冬のスフィンクス

  • 冬のスフィンクス

冬のスフィンクス

  • 飛鳥部勝則/著 飛鳥部 勝則(アスカベ カツノリ)
    新潟県生まれ。新潟大学大学院修了。1998年『殉教カテリナ車輪』(東京創元社/東京創元文庫)にて第9回鮎川哲也賞を受賞。自作の絵画を口絵とし、図像学をミステリーに取り入れた。2001年よりホラーの発表を開始

  • シリーズ名
    光文社文庫
  • ページ数
    406p
  • ISBN
    978-4-334-73818-1
  • 発売日
    2005年01月

667 (税込:720

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 楯経介には不思議な能力があった。眠りに就く前に絵を見ると、夢でその世界に入り込めるのだ。彫刻家、洲ノ木正吾の作品世界に彷徨いこんだ楯を待っていたのは、奇怪な連続殺人事件だった!猟銃で頭を撃たれた高名な画家、「開かずの間」に転がる首無し死体…。すべては夢なのか、それとも夢のような現実?読者を迷宮世界に誘う幻想ミステリーの傑作。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 冬のスフィンクス
  • 冬のスフィンクス

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中