ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • すべてを食べつくした男

  • すべてを食べつくした男

すべてを食べつくした男

  • ジェフリー・スタインガーテン/著 柴田京子/訳 スタインガーテン,ジェフリー(Steingarten,Jeffrey)
    ハーヴァード大学、ハーヴァード・ロー・スクール、MITを経て、「ハーヴァード・ランプーン」紙で研鑽を積み、米「ヴォーグ」誌のフード・ライターとなる。そのときの成果をまとめ、1997年に出版した『すべてを食べつくした男』は、イギリスの最優秀フード・ブック賞を受賞。94年にはフランスの美食に関する文章に対して、シュヴァリエの称号を与えられた。ニューヨーク在住

    柴田 京子(シバタ キョウコ)
    1947年、東京都生まれ。日本女子大学英文学科卒業

  • シリーズ名
    文春文庫
  • ページ数
    370p
  • ISBN
    978-4-16-765147-3
  • 発売日
    2005年02月

781 (税込:843

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • まず自分で調理―粉まみれになって理想のケーキを追究し、ポテトを揚げる。本場の味を知るべく世界中を飛び回り、材料を徹底吟味。水、ケチャップ、電子レンジ料理まで試し、京都で懐石料理に舌鼓をうち、自らウェイターの学校に通う。強靱な胃袋と飽くなき好奇心を武器に「食」にとことんこだわった、丸ごと美味しいエッセイ。
目次
第1部 ほんとのほんと(フランス人はなぜ、ハエのように落ちないのか?
水 ほか)
第2部 ご自分でどうぞ(お給仕ゲーム
静かで退屈、野菜生活 ほか)
第3部 掻きたてる(静かなる殺し屋、サラダ
イエスといえばすむこと ほか)
第4部 千の食事の旅(ほんもののシュークルート
チェザレ万歳! ほか)
第5部 プディングの証明(スミス家のフルーツケーキ
フライ ほか)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
原題 原タイトル:The man who ate everything
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • すべてを食べつくした男
  • すべてを食べつくした男

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中