ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 下

  • ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 下

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 下

  • ヘレン・フィールディング/著 亀井よし子/訳 フィールディング,ヘレン(Fielding,Helen)
    ジャーナリスト、作家。ロンドンを拠点にロサンゼルスなどで活躍中。オックスフォード大学で文学を専攻した後、BBCで番組制作にたずさわる

    亀井 よし子(カメイ ヨシコ)
    英米文学翻訳家

  • シリーズ名
    ヴィレッジブックス
  • ページ数
    326p
  • ISBN
    978-4-7897-2432-6
  • 発売日
    2004年12月

700 (税込:756

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 友人づらしたレベッカ(キリンの赤ちゃんみたいな太ももとクラゲの一刺しのような毒の持ち主)がマークを奪おうと果敢にアタックしてくるし、インタビューの仕事は大失敗するし、部屋の改築を頼んだ大工は壁に大穴をあけたまま逃げちゃうし、懲りない母はアフリカから現地の部族の青年を連れてくるし、ジュードとシャロンは男の問題で決裂するし…。さすがのブリジットももうきれそう!そんな生活から抜け出してリフレッシュしようと旅に出たところが、待ち受けていたのは、異国の監獄。ブリジットに最大の危機がおとずれる。世界中の女性に愛されているロング&ベストセラー小説。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:Bridget Jones:the edge of reason
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 下
  • ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 下

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中