ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 西園寺公一 回顧録「過ぎ去りし、昭和」

  • 西園寺公一 回顧録「過ぎ去りし、昭和」

西園寺公一 回顧録「過ぎ去りし、昭和」

  • 西園寺公一/著 西園寺 公一(サイオンジ キンカズ)
    1906~93。神奈川県生まれ。元老・西園寺公望の孫。オックスフォード大卒。近衛文麿のブレーンとなり対中国、対英米和平外交で活躍するが、1941年(昭和16)ゾルゲ事件で連座する。47年参議院議員。58年に北京へ移住し、12年間滞在。日中友好のパイプ役をつとめ「民間大使」といわれた

  • シリーズ名
    人間の記録 169
  • ページ数
    358p
  • ISBN
    978-4-8205-9742-1
  • 発売日
    2005年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 愛と感動の人間ドラマ!日中友好の掛け橋として活躍した民間外交の先駆者が語る半生記。
目次
最後の元老・公望は、天皇の神格化に反対だった
華族らしくない少年時代
オックスフォードの青春時代
農民運動から国際会議の舞台へ
『グラフィック』創刊と上海への密使
汪兆銘日中和解工作への参画
東条、松岡とヒトラー、スターリン
日米交渉の挫折と開戦への道
ゾルゲ・尾崎事件と日本の敗戦
参議院全国区から京都市長選へ出馬
ウィーンから北京へ、新中国との再会
ウィーン駐在三年、北京滞在十二年
激動する中国からの帰国

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 西園寺公一 回顧録「過ぎ去りし、昭和」
  • 西園寺公一 回顧録「過ぎ去りし、昭和」

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中