ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 母のない子が、母になる日。 500gで生まれた娘への告白

  • 母のない子が、母になる日。 500gで生まれた娘への告白

ポイント倍率

母のない子が、母になる日。 500gで生まれた娘への告白

  • 井上美智代/著 井上 美智代(イノウエ ミチヨ)
    1947年、大阪に生まれる。祖父母の家に預けられ、苦難に満ちた子ども時代を送る。母と暮らすが、15歳で自立し30歳で自分の店を持った。結婚を間近に控えた夏、夫が交通事故死。その直後、娘の美由紀をわずか500グラムの未熟児で出産。未熟児網膜症で失明した美由紀を、独自の工夫で力づよく育てる。2000年7月に、美由紀は母と自分の生き方を書いた本『生きてます、15歳。』(ポプラ社)を出版。ベストセラーとなる

  • ページ数
    207p
  • ISBN
    978-4-591-08626-1
  • 発売日
    2005年04月

1,300 (税込:1,404

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 45万部のベストセラー『生きてます、15歳。』の母親が、赤裸々に綴る壮絶な愛のドラマ!「お母さん産んでくれてありがとう」盲目の娘の言葉に、心の傷は消えた。愛されなかったけれど、私は愛す。
目次
プロローグ 夫の死のショックで早産
第1章 母のない子
第2章 卵を売る子
第3章 他生の縁、人の優しさ
第4章 迎えに来た母
第5章 自立
第6章 家族・出会いとわかれ
第7章 すべては美由紀のために
第8章 美由紀の思春期、私の思春期
第9章 親離れ、子離れ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 母のない子が、母になる日。 500gで生まれた娘への告白
  • 母のない子が、母になる日。 500gで生まれた娘への告白

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中