ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 中村メイコ メイコめい伝

  • 中村メイコ メイコめい伝

中村メイコ メイコめい伝

  • 中村メイコ/著 中村 メイコ(ナカムラ メイコ)
    1934~、東京都生まれ。本名・神津五月。作家・中村正常の長女。2歳8ヶ月で映画に出演、名子役として活躍。戦後はラジオで人気をあつめた。舞台・司会・執筆など幅広く活躍。1983年(昭和58)にNHK放送文化賞、2000年(平成12)に日本文芸大賞エッセイ奨励賞、03年に日本映画批評家大賞ゴールデン・グローリー賞を受賞

  • シリーズ名
    人間の記録 166
  • ページ数
    312p
  • ISBN
    978-4-8205-9739-1
  • 発売日
    2005年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 愛と感動の人間ドラマ!「七色の声」で人気を博し、多彩な活躍を続ける女優の半生記。
目次
佐田啓二にプロポーズ(?)された私
初夜明けて『おつかれさま』の新婚旅行
押しの一手の出馬要請を切り抜けた秘法
『吊り皮が欲しい』と涙した三島由紀夫さん
反戦の父が作詞した童謡に慟哭した特攻隊員
敗戦でドッチラケの私の心にしみた演歌
質屋通いも演技指導に昇華させた母の愛情
“新鮮な泣き声”で演技開眼した子役の私
水を酒、暮れを正月で過ごすオカシナ人種
吉行淳之介さんの指に惚れた十六歳の私〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

「七色の声」で人気を博し、現在も幅広く活躍を続ける著者の若き日のエピソードや夫・神津善行との出会いなどを語った半生記。

ページの先頭へ

閉じる

  • 中村メイコ メイコめい伝
  • 中村メイコ メイコめい伝

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中