ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 暮らしの哲学 やったら楽しい101題

  • 暮らしの哲学 やったら楽しい101題

暮らしの哲学 やったら楽しい101題

  • ロジェ=ポル・ドロワ/著 鈴木邑/編 ドロワ,ロジェ=ポル(Droit,Roger‐Pol)
    哲学者。研究テーマは18世紀のヨーロッパ哲学の想像世界における東洋の表象。国立科学研究所(CNRS)の研究員。ル・モンド紙の定期寄稿者

  • シリーズ名
    ヴィレッジブックス
  • ページ数
    213p
  • ISBN
    978-4-7897-2460-9
  • 発売日
    2005年02月

690 (税込:745

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「心が疲れた」「仕事がいやになった」「何もかも投げ出したくなった」…あるいは、「新しい発想がほしい」「面白い発見がしたい」「わくわくしたい」―そんな時、「考える」のではなく、本書にある例題をやってみては?当たり前だと思っていたこと、変えることができないと決め付けていたことをやわらかくほぐしてくれるでしょう。私たちの身の回りの出来事を、ほんの少し見方を変えてみることで、ありふれた日常が驚きにみちた発見に変わります。やってみるだけで「自分の世界観」が変わる、カンタン哲学の本。
目次
自分の名前を呼んでみる
寝ころんで星空を眺める
自分をぎゅっとつねる
朝、どこにいたかを考える
おしっこしながら水を飲む
デタラメに電話をかける
音声を消してテレビを見る
嫌いなものを食べる
真っ暗闇を歩く
アリの行列を追跡する〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:101 experiences de philosophie quotidienne
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 暮らしの哲学 やったら楽しい101題
  • 暮らしの哲学 やったら楽しい101題

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中