ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 老年期の作業療法

  • 老年期の作業療法

老年期の作業療法

  • 浅海奈津美/著 守口恭子/著 鎌倉矩子/編 山根寛/編 二木淑子/編 浅海 奈津美(アサミ ナツミ)
    1956年東京都生まれ。1978年都立府中リハビリテーション専門学校作業療法科卒業。作業療法士として日本鋼管病院、東京都老人医療センター、東京都リハビリテーション病院、渋谷区あやめの苑代々木(特養、高齢者在宅サービスセンター)などに勤務。1996年立教大学大学院社会学研究科修士課程修了。2000年より北里大学医療衛生学部リハビリテーション学科作業療法学専攻専任講師

    守口 恭子(モリグチ キョウコ)
    1950年東京都生まれ、広島県育ち。大学を卒業後、出版社勤務10年を経て、1983年国立療養所東京病院附属リハビリテーション学院に入学、作業療法士を目指す。卒業後は、長谷川病院、老人保健施設枚岡の里、高齢者在宅サービスセンターシャローム南沢に勤務し、精神科作業療法、老年期作業療法の分野で働く。1996年北里大学医療衛生学部リハビリテーション学科作業療法学専攻専任講師。2001年筑波大学大学院教育研究科修士課程修了。2003年健康科学大学作業療法学科教授

  • ページ数
    171p
  • ISBN
    978-4-89590-226-7
  • 発売日
    2005年03月

3,300 (税込:3,564

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
1 老年期の作業療法
2 老年期作業療法の対象となる人々
3 老年期作業療法が実施されるところ
4 評価と目標設定
5 作業療法による介入
6 援助者のための一般的注意
7 家族の理解と連携
8 他職種、他機関、地域の人々との連携
9 高齢者の権利擁護
10 社会の中の老い

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
版数 第2版

ページの先頭へ

閉じる

  • 老年期の作業療法
  • 老年期の作業療法

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中