ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 宮崎兄弟伝 完結篇

  • 宮崎兄弟伝 完結篇

宮崎兄弟伝 完結篇

  • 上村希美雄/著 上村 希美雄(ウエムラ キミオ)
    1929年、熊本市に生まれる。熊本近代史研究会員、元熊本学園大学教授。著書に『宮崎兄弟伝』日本篇(上・下、毎日出版文化賞)(葦書房刊)など

  • ページ数
    477,48p 図版16p
  • ISBN
    978-4-915796-45-6
  • 発売日
    2004年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,000 (税込:4,320

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 民蔵・滔天それに孫文それぞれの思いを秘めこころざし半ばで逝く。近代日本とアジアに展開した宮崎兄弟と孫文らへの鎮魂歌。
目次
1 孫文の来日
2 第二革命
3 二十一ヵ条前後
4 黄興の死
5 悲観病
6 五四運動
7 出鱈目日記
8 “百年後の日本”
9 心願の国へ
10 天園の人

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 宮崎兄弟伝 完結篇
  • 宮崎兄弟伝 完結篇

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中