ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 彼女が消えた夜

  • 彼女が消えた夜

彼女が消えた夜

  • ボニー・H.ヒル/著 皆川孝子/訳 ヒル,ボニー・H.(Hill,Bonnie Hearn)
    カリフォルニア州ハンフォードで育つ。幼いころから書くことに興味があり、フリーのライターとしてキャリアをスタート。その後カリフォルニアの地方紙の編集者となり、同時に社会学の博士号を取得した。新聞社を離れてからは、コラムニストとして多くの新聞雑誌に寄稿する傍ら、執筆者のためのワークショップや全米の会議で講師を務めるなど、文章術のプロとしても活躍。夫も作家で、共著の作品も発表している

    皆川 孝子(ミナガワ タカコ)
    東京都生まれ。英米文学翻訳家

  • シリーズ名
    MIRA文庫
  • ページ数
    494p
  • ISBN
    978-4-596-91126-1
  • 発売日
    2005年01月

762 (税込:823

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 州議員事務所の実習生が消息を絶った。彼女は失踪前、議員との不倫を母に語っていた。事件か、それとも自ら姿を隠したのか?ゴシップが囁かれ、周囲は追い詰められていく。再選にすべてを賭ける議員、夫をかばいつつ心乱す議員の妻、娘の発見に腐心する母親―入り交じる思惑を各々の視点から描き、同時に失踪当日の経過を追って衝撃の結末へ!ベテラン・コラムニストが独特の手法と圧倒的なリアリティをもって綴る、一級サスペンス・フィクション。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:Intern
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 彼女が消えた夜
  • 彼女が消えた夜

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中