ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 神秘の法 次元の壁を超えて

  • 神秘の法 次元の壁を超えて

神秘の法 次元の壁を超えて

  • 大川隆法/著 大川 隆法(オオカワ リュウホウ)
    1956(昭和31)年7月7日生まれ。宗教法人「幸福の科学」総裁。東京大学法学部卒業後、大手総合商社に入社され、ニューヨーク本社に勤務するかたわら、ベルリッツ・ニューヨーク校で上級語学研修を終了、ニューヨーク市立大学大学院で国際金融論を学ばれる。1981年3月23日、大悟を得、人類救済のための大いなる使命を自覚される。1986年7月に退社独立され、同年10月に仏法真理伝道の機関「幸福の科学」を設立(「幸福の科学」は1991年3月に宗教法人格を取得)

  • ISBN
    978-4-87688-527-5
  • 発売日
    2005年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,980

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • この世とあの世を貫く秘密を解き明かす一冊。この神秘の力が,あなたの限界を突破させる!(仏教書総目録より)
目次
第1章 死後の生命―人生は、この世限りではない(「死後の生命」を知ると、生き方が変わる
私の霊体験
死の前後に魂が起こす、いろいろな現象
霊界の入り口から天国や地獄へ
この世の修行の意味を知る)
第2章 憑依の原理―悪霊に取り憑かれないために(憑依現象を解明できていない現代科学
憑依とは「霊が憑く」ということ ほか)
第3章 霊界通信の原理―「光」を受け、それを押し広げるために(百五十年前からあった「大きな計画」
エル・カンターレの使命 ほか)
第4章 パワーとしてのオカルティズム―常識に縛られている力を解放せよ(オカルティズムとは何か
西洋のオカルティズムの流れ ほか)
第5章 信じるということ―この世とあの世の次元の壁を超えて(光の指導霊の三通りの生き方
価値観の逆転
この世的成功から宗教的悟りへ
霊界の科学
この世とあの世の壁を超える)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

この世とあの世を貫く秘密を解き明かす一冊。この神秘の力が、あなたの限界を突破させる!

ページの先頭へ

閉じる

  • 神秘の法 次元の壁を超えて
  • 神秘の法 次元の壁を超えて

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中