ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 竿をかついで一人旅 長野編

  • 竿をかついで一人旅 長野編

竿をかついで一人旅 長野編

  • シリーズ名
    エイ文庫 074
  • ISBN
    978-4-7779-0175-3
  • 発売日
    2004年09月

650 (税込:702

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 和式フライのテンカラ竿1本を持って鈴木ケイザブローが旅に出る。目的地も定まらぬ一人旅ながら、なんとなくの行き先は長野。渓流の豊富さ、行く先々で出会う人々の人情…。ラジオパーソナリティの慌ただしい日常を離れて、大自然に抱かれた一ケ月。軽妙な文章が冴える長野極楽釣り紀行。
目次
テンカラってなに?
とりあえず、竿を担いで旅にでてみた
禁を破って「フットバシ」に手を出す
残雪とふきのとうに嫌な予感が走る。水温が低すぎて渓魚にそっぽを向かれる
とにかく旨いものを釣りたい!ヒメマス狙いに湖上へ
山菜を肴に白馬錦の搾りたてを一献
イブニングライズに遭遇。狙って掛けた1匹は値千金
ドライがダメならウェットで。竿が振れなきゃ、ちょうちんで
ストーミーマンデー。昼あったポイントが夕刻には呑み込まれ…
おいら天才?竿抜けポイントで大爆釣!?〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 竿をかついで一人旅 長野編
  • 竿をかついで一人旅 長野編

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中