ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 101歳の人生をきく

  • 101歳の人生をきく

101歳の人生をきく

  • 中川牧三/著 河合隼雄/著 中川 牧三(ナカガワ マキゾウ)
    1902年、京都市に生まれる。1910年よりバイオリンを学び、1920年から声楽と指揮を本格的にはじめる。ベルリン国立高等音楽学校、ミラノ国立音楽院、国立スカラ座歌手養成所、南カリフォルニア大学で学ぶ。イタリア、アメリカでテノール歌手として活躍後、1934年に帰国。第二次世界大戦中は、支那派遣軍総司令部参謀部付幕僚及び上海陸軍報道部スポークスマンとして上海での日独伊外交を遂行。戦後、日本にイタリアオペラを実現する一方で、国際水準の審査で名高い「イタリア声楽コンコルソ」を創設。現役の音楽家として活躍中

    河合 隼雄(カワイ ハヤオ)
    1928年、兵庫県に生まれる。京都大学理学部を卒業。臨床心理学者。京都大学名誉教授。スイスのユング研究所に留学後、日本にユング派心理療法を確立した

  • ページ数
    219p
  • ISBN
    978-4-06-212549-9
  • 発売日
    2004年08月

1,500 (税込:1,620

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 101歳で現役音楽家!河合隼雄がきくすごすぎる人生の深層。
目次
第1章 一〇一歳で現役(世界最高齢で指揮をした日
フルトベングラーに間に合う ほか)
第2章 生きた歴史が再現される(近衛秀麿の「留学試験」
プリンス・コノエの神通力 ほか)
第3章 二つの大戦をくぐりぬけ(「音楽はけしからん」
「日本勝った」と米騒動 ほか)
第4章 音楽を生涯のパートナーに(歌舞伎はみごとな和製オペラ
オペラや歌舞伎の真実味 ほか)
第5章 一〇一歳のたましい(もし音楽がなかったら…
声楽には魔術がある ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

世界最高齢指揮記録を達成した音楽家から、心理学者は何を引きだしたか。長生きはするものだ、と思わせる本。

ページの先頭へ

閉じる

  • 101歳の人生をきく
  • 101歳の人生をきく

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中