ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ひとりじめ 友だちとなかよく遊べる子になれる絵本

  • ひとりじめ 友だちとなかよく遊べる子になれる絵本

ひとりじめ 友だちとなかよく遊べる子になれる絵本

  • 本間正樹/文 いもとようこ/絵 本間 正樹(ホンマ マサキ)
    1952年、新潟県生まれ。創作のほか、自然と人間をテーマにしたノンフィクションなど、幅広く執筆活動をしている。主な作品に『大地とともに』(第41回産経児童出版文化賞推薦図書)など

    いもと ようこ(イモト ヨウコ)
    兵庫県生まれ。金沢美術工芸大学油絵科卒。『ねこの絵本』(講談社)『そばのはなさいたひ』(佼成出版社)で、ボローニャ国際児童図書展エルバ賞を2年連続受賞

  • シリーズ名
    しつけ絵本シリーズ 1
  • テーマ名
    しつけ・あいさつ
  • ISBN
    978-4-333-02082-9
  • 発売日
    2004年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ひとりじめして友達を困らせているこぐまくん。でも、ある日、気づきます。「ひとりでしても、楽しくないなあ」。さあ、こぐまくん。どうやって、みんなと仲直りするのかな?しつけ絵本シリーズ第1弾。どうすればみんなと仲良く遊べるかを考える絵本。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 25cm
対象年齢 幼児

商品のおすすめ

【対象】 
 
幼児

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

いもとようこが好きな息子が借りてきました。読む前に息子が「ひとりじめって何?」と聞きました。「おもちゃでもおかしでも自分一人で全部もっていって、誰にもあげないこと」と答えました。物の貸し借りや、お菓子をあげたりすることができない時期ってありますよね。子どもは誰もが通る道ではないでしようか?「人のふり見てわがふり直せ」とはいうものの、実際には難しいものです。息子は貸し借りできない時期は終わりましたが、そういう時期のお子さんが読んだらピンとくるかも?一人じめするより、みんなで何かする方が楽しいねということに、気付かせてくれる内容なのでいいなと思いました。絵がかわいいです。(はなびやさん 40代・愛知県○○市 男6歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • ひとりじめ 友だちとなかよく遊べる子になれる絵本
  • ひとりじめ 友だちとなかよく遊べる子になれる絵本

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中