ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 林鶴梁日記 第6巻

  • 林鶴梁日記 第6巻

林鶴梁日記 第6巻

  • ページ数
    347p
  • ISBN
    978-4-535-06636-6
  • 発売日
    2003年10月

19,000 (税込:20,520

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本書は、幕末から明治初年へかけ、幕吏として、また漢学者として生きた、林鶴梁の、天保十四年(一八四三)三十八歳から、文久元年(一八六一)五十六歳までの日記である。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 23cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

幕臣で、漢学者であった林鶴梁(1806~78)の日記の覆刻。一幕吏の意識と生活を知る第一級の史料。

ページの先頭へ

閉じる

  • 林鶴梁日記 第6巻
  • 林鶴梁日記 第6巻

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中