ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 中央構造帯

  • 中央構造帯

中央構造帯

  • 内田康夫/著 内田 康夫(ウチダ ヤスオ)
    東京都出身。コピーライター、テレビCF制作会社経営を経て、’80年『死者の木霊』で鮮烈デビュー。’82年の第三長編『後鳥羽伝説殺人事件』で初登場した名探偵・浅見光彦が圧倒的な人気を獲得、以来日本全国を舞台にヒットシリーズとなっている

  • シリーズ名
    講談社ノベルス
  • ページ数
    417,17p
  • ISBN
    978-4-06-182394-5
  • 発売日
    2004年09月

1,100 (税込:1,188

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 浅見光彦、「平将門の呪い」の謎を追う! エリート銀行マンを次々と襲う不審死。「平将門の呪い」を追って、浅見光彦は日本を貫く構造線を駆け抜ける。圧倒的なスケールと謎! 大傑作長編ミステリー!

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 中央構造帯
  • 中央構造帯

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中