ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 宗善記 江藤新平と深堀武士

  • 宗善記 江藤新平と深堀武士

ポイント倍率

宗善記 江藤新平と深堀武士

  • 江口功一郎/著 江口 功一郎(エグチ コウイチロウ)
    大正15年7月生まれ。長崎市深堀町出身。旧制宇部工専卒。山口県配炭公団職員、長崎高島中学、梅ヶ崎中学、平戸猶興館高校教諭、松下電器社員などを経て、その後自営業。「直線同人会」・「新直線同人会」に所属して執筆活動を続けてきたが、2002年12月、七十六歳で生涯を閉じた

  • ISBN
    978-4-915479-68-7
  • 発売日
    2004年12月

1,700 (税込:1,836

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 維新の動乱の渦中で日本国の司法・行政組織の基礎を考案し、「佐賀の乱」の主謀者の汚名を着て刑死した江藤新平。新平に影の如くつき従い、真の武士道の眼でその波乱の半生を見届けた深堀武士、江口宗善。宗善自筆の手記をもとに、二人の壮絶な人生を生き生きと描く、史料を丹念に追った長編歴史小説。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 宗善記 江藤新平と深堀武士
  • 宗善記 江藤新平と深堀武士

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中