ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 畦地梅太郎 とぼとぼ六十年 画文集

  • 畦地梅太郎 とぼとぼ六十年 画文集

ポイント倍率

畦地梅太郎 とぼとぼ六十年 画文集

  • 畦地梅太郎/著 畦地 梅太郎(アゼチ ウメタロウ)
    明治35年12月28日、愛媛県北宇和郡二名村(現、三間町)に生まれる。小学校を卒業後、十六歳で郷里を離れて船員生活を経たのち、十八歳で上京。新聞配達や風呂屋の背景画などのアルバイトをしながら、絵画の勉強に精進。一時、内閣印刷局に入局したことが機縁となり、平塚運一に版画を学び、日本創作版画協会や国画会展に出品。昭和3年、春陽会・国画会展に入選し、同7年に日本版画協会会員となる。戦後はサンパウロ・ビエンナーレ、ルガノ国際版画ビエンナーレ、東京国際版画ビエンナーレなどに招待出品し、国際的に活躍。山岳・山男などをモチーフに、人間味豊かな作風から“山の版画家”として特異な地位を確立。画集に『山男誕生』(昭和48年)、『畦地梅太郎全版画集』(同53年)などがあるほか、『北と南の対話』『山のえくぼ』などの随想画文集でも知られている。平成11年4月12日死去

  • シリーズ名
    人間の記録 162
  • ページ数
    210p
  • ISBN
    978-4-8205-9735-3
  • 発売日
    2004年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 自己と自然との関わりを追い求めた「山の版画家」。
目次
わしのふるさと記
大野ガ原
子供の頃のこと
山の絵一人歩き
登る石鎚描く石鎚
表紙絵写生の頃の山行き
四国旅情
霧島山紀行
陸の孤島由良岬
戸袋の鳥の巣〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

「山の版画家」と呼ばれ、山と自然をモチーフにした作品を数多く残した著者の若き日から晩年までの思い出をつづったエッセイ集。

ページの先頭へ

閉じる

  • 畦地梅太郎 とぼとぼ六十年 画文集
  • 畦地梅太郎 とぼとぼ六十年 画文集

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中