ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 実存ホラー漫画家日野日出志を読む 母胎回帰と腐れの美学

  • 実存ホラー漫画家日野日出志を読む 母胎回帰と腐れの美学

実存ホラー漫画家日野日出志を読む 母胎回帰と腐れの美学

  • 清水正/著 清水 正(シミズ マサシ)
    1949年我孫子市生。日本大学芸術学部文芸学科卒。現在、日本大学芸術学部文芸学科教授。日本大学大学院芸術学研究科教授。所沢校舎で「マンガ論」を担当、つげ義春、浦沢直樹、望月峯太郎、業田良家、白土三平等のマンガ作品を講じている。江古田校舎で「文芸批評論」を担当、ドストエフスキー、宮沢賢治等の作品を講じている。文芸批評家。D文学研究会主宰。日本文芸家協会会員

  • ISBN
    978-4-434-05303-0
  • 発売日
    2004年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,200 (税込:2,376

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
「蔵六の奇病」を読み解く(烏のいる風景―見開き二頁を読み解く
蔵六という“1人の農夫”は自由人―共同体(秩序)と個人(自由)の相反 ほか)
「赤い花」を読む(美花園
花と虫 ほか)
「水の中」を読む(少年の空想
真夏の日常 ほか)
「幻色の孤島」を読む(海辺の“ほら穴”に現出した男
熱帯の孤島 ほか)
「はつかねずみ」を読む(自作の説明
様々な引喩―オイディプス的野望とその挫折 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 実存ホラー漫画家日野日出志を読む 母胎回帰と腐れの美学
  • 実存ホラー漫画家日野日出志を読む 母胎回帰と腐れの美学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中