ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 夫・青木雄二 ナニワの異端漫画家の真実

  • 夫・青木雄二 ナニワの異端漫画家の真実

夫・青木雄二 ナニワの異端漫画家の真実

  • 青木若代/著 青木 若代(アオキ ワカヨ)
    1964年4月、大分県生まれ。1994年、大阪・北新地のラウンジ「都志」にホステスとして勤務していた時に、ベストセラー『ナニワ金融道』を連載していた漫画家・青木雄二と出会い、翌年結婚。2000年、長男・旭誕生。2003年、夫を肺癌で亡くす。現在、一児の母

  • ページ数
    278p
  • ISBN
    978-4-331-51060-5
  • 発売日
    2004年09月

1,600 (税込:1,728

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 漫画『ナニワ金融道』の裏側、デビューまでの苦難、共産主義思想の背景、ホステスと客としての出会い、そして、息子への想い…。初めて明かされる意外な素顔。
目次
序章 わし、小林旭しか聞かへんもん
第1章 ガキ大将は居心地ええ―青木雄二誕生
第2章 息苦しいんや管理教育―多感な青春時代
第3章 ゼニのためならなんでもありかい―苦悩の水商売生活
第4章 わし、漫画家になったんや―デビュー
第5章 あれもこれもわしのもんや―結婚
第6章 人間、汗して働かなあかん―漫画家「卒業」後の多忙
第7章 体は大事にせな、あかんで―闘病記
終章 旭、花火見に行こか

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

2003年9月に他界した異端のカリスマ漫画家・青木雄二の実像を、残された妻が語り尽くす。妻だけが知る「人間・青木雄二」の一代記。

ページの先頭へ

閉じる

  • 夫・青木雄二 ナニワの異端漫画家の真実
  • 夫・青木雄二 ナニワの異端漫画家の真実

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中