ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 総門谷R 白骨篇

  • 総門谷R 白骨篇

総門谷R 白骨篇

  • 高橋克彦/著 高橋 克彦(タカハシ カツヒコ)
    昭和22年岩手県生まれ。早稲田大学卒。昭和58年江戸川乱歩賞受賞作『写楽殺人事件』でデビュー。『北斎殺人事件』で日本推理作家協会賞、シリーズ第一作の『総門谷』で吉川英治文学新人賞、『緋い記憶』で直木賞受賞とエンターテインメント界の四冠王に輝く

  • シリーズ名
    講談社ノベルス
  • ページ数
    270p
  • ISBN
    978-4-06-182403-4
  • 発売日
    2004年11月

800 (税込:864

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 高橋克彦の真髄シリーズ、刊!    非業の死を遂げた聆雲は、魔童児として甦った。小野篁は、怨魔となり村に火を放つ。かつての仲間たちを敵にして、諒、久遠、空海らの死闘が始まる。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 総門谷R 白骨篇
  • 総門谷R 白骨篇

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中