ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 京都料亭の味わい方

  • 京都料亭の味わい方

京都料亭の味わい方

  • 村田吉弘/著 村田 吉弘(ムラタ ヨシヒロ)
    1951年京都市生まれ。立命館大学産業社会学部卒業。京料理店「菊乃井」三代目主人。2004年9月、円山「菊乃井」、木屋町「露庵 菊乃井」に次ぐ三店目の「菊乃井」を東京・赤坂に開店。本物の日本料理を世界に広めることに、情熱を傾けつづけている

  • シリーズ名
    光文社新書 168
  • ISBN
    978-4-334-03268-5
  • 発売日
    2004年09月

700 (税込:756

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 料亭の基本は「飯屋」です。けっして、敷居の高い場所ではありません。京都「菊乃井」の主人が語る、目からウロコの話。
目次
第1章 料亭の使い方とマナー(基本は飯屋
料理の値打ちは何で決まるのか ほか)
第2章 懐石料理の基礎知識(懐石料理とは何か
茶事の懐石、料亭の懐石 ほか)
第3章 料亭という「場」のつくり方(料亭の料理と割烹の料理
割烹でしかできないこと、料亭でしかできないこと ほか)
第4章 東京の和食(普通の和食の店がない
値段の問題 ほか)
第5章 「菊乃井」東京店(東京の料亭の実態
東京といっても… ほか)

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 京都料亭の味わい方
  • 京都料亭の味わい方

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中