ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 抑えがたい欲望

  • 抑えがたい欲望

抑えがたい欲望

  • キース・アブロウ/著 高橋恭美子/訳 アブロウ,キース(Ablow,Keith)
    ボストン在住の精神科医。専門は法精神医学。ノンフィクション作品「カプラー医師の奇妙な事件―殺人者になった医師」(草思社)が話題となる。「悪夢のとき」(二見文庫)で小説デビュー以来、ハードボイルドな心理サスペンスの書き手として、ジョナサン・ケラーマン、ネルソン・デミル、ジェイムズ・エルロイ、デニス・ルヘインなどから賞賛を得ている

  • シリーズ名
    文春文庫
  • ページ数
    507p
  • ISBN
    978-4-16-766173-1
  • 発売日
    2004年09月

1,000 (税込:1,080

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 大富豪の家で生後五カ月の娘が殺される。容疑者は逃走中の十六歳の息子だが、捜査を助ける法精神科医クレヴェンジャーが話をきくうちに、家族全員に犯行の動機があることがわかる。登場人物のすべてが心に深い傷を負い、その痛みが極限に達したとき、驚愕のクライマックスが訪れる。やるせない心理サスペンス。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
原題 原書名:Compulsion
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 抑えがたい欲望
  • 抑えがたい欲望

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中