ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 狼少年ケン

  • 狼少年ケン

狼少年ケン

  • シリーズ名
    マンガショップシリーズ 3
  • ISBN
    978-4-7759-1005-4
  • 発売日
    2004年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,980

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 東映動画のテレビ進出アニメ第一号
    1963年11月25日に放映開始の「狼少年ケン」は、アニメ映画の大作「白蛇伝」や「少年猿飛佐助」「西遊記」などを世に送り出した東映動画(現・東映アニメ)が、初めてテレビ向けに制作した記念すべき第1号作品である。
    その半年後、講談社の月刊漫画誌「ぼくら」において、唯一、オフィシャルな形のマンガ版「狼少年ケン」がスタートした。キャラクターの設定やアニメの世界観は活かしつつ、ストーリーはマンガ版のオリジナル性を優先した。作者は当時主流の手塚タッチを踏襲しながら、どこか温かみのある画風が特徴の伊東章夫。当時27才の若手マンガ家らしい、一本一本の線の勢いに注目してほしい。

    ちなみに「狼少年ケン」といえば、アニメを提供していた森永製菓のまんがココアやまんがジュースを思い出す人も多いはず。それらの中には、「狼少年ケン」のキャラクターを使ったシールが入っていた。日本中の小学生がそのシールを集めて交換したり、学校の机に貼ったりしたため、一種の社会問題として取りあげる新聞もあったほどだ。

    今まで一度も単行本になっていないマンガ版『狼少年ケン』は、アニメをよく見ていた人も、まったく知らない人も一度は読んで欲しい作品である。当然、BGMは小林亜星氏の作曲したオープニング曲以外にない。

商品詳細情報

フォーマット コミック
レーベル ゲームアンソロジー
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 狼少年ケン
  • 狼少年ケン

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中