ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 黒い瞳のエトランゼ

  • 黒い瞳のエトランゼ

黒い瞳のエトランゼ

  • キャンディス・キャンプ/著 細郷妙子/訳 キャンプ,キャンディス(Camp,Candace)
    新聞記者の一家に育ち、10歳のころから小説を書き始める。クリスティン・ジェイムズのペンネームも持ち、現代小説と歴史小説の両方を手がける人気作家。欲望と陰謀の渦巻く19世紀のイギリスを舞台にした、ちゃめっけあふれる楽しい作品で知られているが、実はアメリカ出身で、生粋のテキサス人である

    細郷 妙子(サイゴウ タエコ)
    東京外国語大学英米科卒。外資系企業勤務ののち、ロンドンで宝石デザインを学ぶ。創刊当初よりハーレクイン社のシリーズロマンスを翻訳

  • シリーズ名
    MIRA文庫 運命のモントフォード家 1
  • ページ数
    510p
  • ISBN
    978-4-596-91121-6
  • 発売日
    2004年12月

800 (税込:864

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • アレクサンドラはアメリカで貿易会社を切り盛りする気丈なレディ。取引相手のソープ卿に直接面会するため、はるばるロンドンへやってきた。予想外に魅力的な独身男性だったソープに誘われ、舞踏会に出席したアレクサンドラ。そこで高貴な老婦人に紹介される。だが伯爵夫人だというその女性は、アレクサンドラを見るなり「シモーヌ!」と叫び、そのまま気を失った。C.キャンプの歴史ロマンス三部作がついに始動。仏革命で生き別れた三兄妹の運命は。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原書名:A stolen heart
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 黒い瞳のエトランゼ
  • 黒い瞳のエトランゼ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中