ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 百花繚乱江戸を生きた女たち

  • 百花繚乱江戸を生きた女たち

百花繚乱江戸を生きた女たち

  • 石丸晶子/著 石丸 晶子(イシマル アキコ)
    1935年、東京生まれ。東京大学文学部美術史学科および国語国文科卒業。同大学人文科学研究科博士課程修了。現在、東京経済大学教授。著書に『面影びとは法然・式子内親王伝』(第一回紫式部文学賞、朝日新聞社)など

  • ページ数
    220p
  • ISBN
    978-4-86029-095-5
  • 発売日
    2004年12月

1,500 (税込:1,620

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 江戸時代を生きた女たちにインタビューできたとしたら!?女たちの思わぬ心情の吐露で、歴史に埋もれていた真相が明らかに。
目次
江戸を生きた女の実力(北政所寧々―秀吉正室。徳川へ世を回した女の反乱
春日局―一切は三代将軍家光のため。乳母から大奥の実力者に ほか)
賢明に受け入れた女の一生(伝通院於大の方家康の永遠の母
高田殿勝姫―東福門院和子の姉。乱世を鎮めるお役目を果たし、今はほっと… ほか)
運命に憑かれた女たち(築山殿―家康の正室。徳川家が生きのびるための人柱に
本理院―家光の正室。別居四十年の歳月が、わたくしに教えてくれたこと ほか)
新しい出発をみずからの意志で(千姫―乱世の中、絶えず明日を見つめて生きる
ジュリアおたあ―禁キリシタン令の時代に、信仰を貫いて生きる ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 百花繚乱江戸を生きた女たち
  • 百花繚乱江戸を生きた女たち

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中